常に一定の室温に保つために、稼働を続ける業務用のエアコンは、埃や汚れがダクトの中にあるとそれだけ電気効率が悪くなり、日々のランニングコストがあがってしまいます。
内部までしっかり綺麗にすることで電気の使用効率を上げ、省エネにつなげることもできます。

コメントは利用できません。